ひとり暮らしを楽しい快適な生活にするために

用意したい調理用品

◎自炊しましょう
自炊しようと思ってたのに、忙しい、面倒くさいと思ってコンビニ弁当や外食ですましてしまうこともあるでしょう。でもそれだと健康にも良くないし、お金もかかります。 自炊するために何をどうすればいいか、基本的なことを覚えておくと自炊が楽しくなってくるはずです。

◎用意したい調理用品

  • ・包丁
  •  ステンレス製の三得包丁が一般的で、野菜、肉 、魚が処理できます。安い包丁もありますが、 3000円くらいの包丁を購入したほうがいいです 。簡易の包丁研ぎ器があると便利です。
  • ・まな板
  •  大きさは20×40cmくらいで、プラスチック製が 衛生的で手入れがしやすいです。木製は切りやすいですが、カビることがあるので時々天日干しをする必要があります。
  • ・鍋
  •  直径20cmくらいの片手鍋が使いやすいです。余裕があれば、麺類などを茹でるための深さのある両手鍋があるといいでしょう。
  • ・フライパン
  •  テフロン加工の20cm以上のものが使いやすいです。蒸し焼きできるように蓋も用意すると便利 です。
  • ・やかん、電気ケトル
  •  1~2リットルのものが使いやすいです。
  • ・ボウル
  •  大、中、小を用意できるといいです。電子レンジにも入れられる素材のものなら、そのまま下ごしらえができて便利です。
  • ・キッチンバサミ
  •  食材や袋を切ったりします。野菜や肉が切れるので、包丁代わりにもなります。
  • ・ざる
  •  プラスチックかステンレス製のもので、ボウル とセットになったものもあります。
  • ・おたま、フライ返し
  • ・しゃもじ
  • ・菜箸
  • ・皮むき器、ピーラー
  • ・おろし金
  • ・軽量カップ・軽量スプーン
  • ・栓抜き・缶切り

 [スポンサーリンク]

◎用意したい調味料など
・塩 ・砂糖 ・しょう油 ・酢 ・みりん ・料理酒 ・サラダ油 ・ソース
・マヨネーズ ・ケチャップ ・バター ・からし ・わさび ・パン粉
・小麦粉 ・かたくり粉 ・だしの素 ・めんつゆ

↑ PAGE TOP