ひとり暮らしを楽しい快適な生活にするために

食費の節約

食費を減らすには自炊をするのが一番ですが、時間に余裕がなかったり苦手だったりする人も多いでしょう。 調理をしなくても、3日に一度だけでもご飯を炊くだけで食費が減ります。食品の買い物も工夫すると食費を減らすことができます。

○財布には予算額だけ
予算額だけお財布に入れていきます。たくさんお金を持っていくと、買いすぎてしまうことがあります。

○閉店間際に行く
午後6時頃になると、スーパーでは売れ残りを心配して、半額などの値引きセールを実施してきます。その時間帯に買い物に行くようにするとかなり節約になります。

○1週間分の献立を考えて
必要のない食材を買うことがないように、1週間分の献立を考えてからまとめ買いをします。

○空腹時には買い物に行かない
お腹がすいているときは、おいしそうなものが多くなってつい買いすぎてしまいがちです。無駄な買い物をしないためにも、空腹時は避けましょう。

○ポイントデーを利用する
ポイントが多くもらえる日や、全商品が割引になる日などがあります。その日にまとめ買いをして節約しましょう。

○見切り品を利用
スーパーのワゴンにのせられている見切り品は、賞味期限が迫っていたりしますが、すぐに使うならお得です。

○「旬」の食材を買う
野菜や果物、魚介類にはそれぞれの旬があり、その時期は値段も安く、味や栄養価も高くなります。「旬」を知って買うようにしましょう。

○3個買うと安くなる?
1個買うより3個買ったほうが単価が安くなるものがあります。でも3個買って使い切れずに消費期限が過ぎたら、結局無駄になります。ひとり暮らしなので1個で十分でしょう。

 [スポンサーリンク]

↑ PAGE TOP