ひとり暮らしを楽しい快適な生活にするために

ひとり暮らしのための部屋探しの方法

ひとり暮らしをするにあたって、部屋探しを始めるのはいつごろがいいのでしょうか。
それは資金の準備ができて、いつ引越ししても大丈夫の状態になったらです。 物件をみて契約するまでの期間は約1週間なので、長い期間は待ってもらえません。気に入った物件があったら早めに契約しないと、契約済みになってしまうことがあります。

■賃貸情報誌

情報誌のメリットは一度に多くの物件を見ることができ、家賃の相場を見たり比較したりすることができることです。
デメリットは安くて条件の良い物件が掲載されていることが多く、実際の家賃相場と違うことがあるので注意します。 また情報誌の入稿から雑誌販売までの間に成約済みの場合もあるので、気に入った物件があったら早めに電話で空いているか確認をして訪問するようにします。

■不動産会社

希望している地域の駅近くの不動産会社に行って、窓貼りされている物件をのぞいてみましょう。家賃の相場や物件の情報がわかります。 さらに詳しく知りたいときには、中に入ってコンピューターで物件を探してもらいましょう。

■インターネット

希望している地域が遠かったりする場合、不動産情報サイトで調べると便利です。 条件である場所(駅名)、家賃、間取りなどを入力するだけで無料で物件を検索することができます。

■知人に聞く

ひとり暮らしの経験のある知人や先輩など、物件探しに参考になる意見を聞きましょう。 部屋探しのコツや不安に思っていることなど、親身になって答えてくれるでしょう。

 [スポンサーリンク]

↑ PAGE TOP