ひとり暮らしを楽しい快適な生活にするために

引越し1ヶ月前の手続き

■固定電話の移転、新設
最近では携帯電話を使う人が多いので、それは住所変更だけで済みます。 固定電話の移転、新設は「116」に電話をして、工事の予約をします。 2~4月の引越しシーズンは固定電話の設置工事をする人が多いので、希望する日に工事をしてもらうことができないことがあります。 できれば1ヶ月前には予約するようにしましょう。
○以下の情報が必要となります。

  •  現住所・新住所
  •  現在の電話番号
  •  契約者名
  •  工事の希望日

■インターネット
現在使用しているプロバイダに連絡をします。 手続きの方法は各プロバイダによって違ってくるので、それぞれのホームページで確認をしておきましょう。 引越し先の建物の状況によっては、プロバイダを変えたほうがよい場合があります。また、建物全体がマンションタイプに加入していたりすると新しいプロバイダに変えなくてはなりません。
*NTT東日本とNTT西日本をまたぐ移転はできません。例えば東京から大阪に引っ越す場合は、東京で解約してから大阪で新しく契約します。

■粗大ゴミや不用品を処分する
すでにひとり暮らしを始めていて引越しをする場合は、粗大ゴミや不用品がでることもあります。引越しを機会に粗大ゴミや不用品を処分しましょう。
▽粗大ゴミ、不用品を処分する方法
・引越業者に頼む
すべての引越業者が処分できるわけではありませんが、できる場合は引越の見積もりに来てもらったときに、一緒に見積もりをしてもらいます。
・粗大ゴミ、不用品回収業者に頼む
ネットで検索すると結構ありますが、対応エリアが決まっていたりするので、よく確認をして電話で問い合わせてみましょう。 口コミもあるので評判の良い業者を選びましょう。 ⇒不用品回収業者の口コミランキング
・自治体
自治体の粗大ゴミはそれぞれの地域の自治体によって処分方法は違ってきます。 指定された日時に回収したり、自治体の収集場所に自分で持ち込んだりします。 処分費用は安く上がります。地域によっては無料になる場合もあります。
・リサイクルショップに持っていく
リサイクルショップに持っていくと、値段がつかない電化製品などは無料で引き取ってくれるところもあります。
▽大きくない不用品で、リサイクルできそうにないゴミは
その地域のごみ収集の分別方法と収集曜日が決められているので、忘れないように早めに出すようにしましょう。

 [スポンサーリンク]

↑ PAGE TOP