ひとり暮らしを楽しい快適な生活にするために

電子レンジで下ごしらえ

電子レンジを使うと、ガスを使ってゆでるよりも時間も短縮でき光熱費も節約できます。また野菜を鍋でゆでるときより、電子レンジを使ったほうがビタミンを多く残すことができるメリットもあります。 加熱時間の目安は電子レンジの500Wを基準としています。

○野菜をゆでる
野菜を水洗いして水気を軽くきったら、直接ラップでくるんだり、耐熱皿に並べてラップをかけるなどをして電子レンジで加熱します。
*野菜を切るときは乱切りにすると火が通りやすい
電子レンジの熱はとがった部分が先に通るようになっています。急いでいるときは乱切りにして、とがった部分ができるようにするといいでしょう。
[加熱時間の目安]
・ジャガイモ:皮付で丸ごと加熱する場合 100gで約5分
・ブロッコリー、カリフラワー:100gで約2分
・ホウレンソウ、小松菜:200gで約2分30秒~3分
・モヤシ:100gで約1分

 [スポンサーリンク]

○野菜の皮をむきやすくする
トマトはヘタを下にして、うえに十文字の切り目を入れてレンジに入れ、30秒ほど加熱すると皮がツルッとむけます。
里芋は洗ってからぬれたまま耐熱皿に並べてラップをかけ、約3分加熱します。ぬめりがあるので包丁で皮をむくと面倒ですが、レンジで加熱するだけで皮がツルッとむけます。

○豆腐の水切り
豆腐をペーパータオルで包んで、耐熱皿に入れてそのまま加熱します。1丁で約4分が目安です。

○油揚げの油抜き
油揚げを水でぬらしたペーパータオルで包み、耐熱皿に入れてそのまま加熱します。1枚で30秒が目安です。

○干ししいたけやひじきなどの乾物をもどす
耐熱ボウルに乾物と水をひたひたに入れ、ラップをかけて加熱します。加熱時間の目安は干ししいたけは水1カップで約3分、ひじきは水2カップで約5分です。

○こんにゃくのアク抜き
こんにゃくをちぎるかまたは切ったら、ペーパータオルに包んで加熱します。こんにゃくからくさみのある水気が出て、それをペーパータオルが吸い取ります。

○炒め玉ねぎを作る
みじん切りの玉ねぎをいためるときは、ガスの場合10分位炒めなくてはなりませんが、電子レンジなら簡単です。みじん切りの玉ねぎを耐熱容器に入れラップをして1個に付き約3分加熱します。

↑ PAGE TOP