ひとり暮らしを楽しい快適な生活にするために

ダニ・ゴキブリの対処法

■ダニ
ダニを放置すると、喘息やアレルギーの原因になったりします。

▽布団のダニ
布団を天気のよい日に天日干しします。できれば布団を黒いビニール袋に入れて天日干しすると、蒸し焼き状態になりダニは死滅します。天日干しが無理なら布団乾燥機で乾燥させます。 どちらも、そのあとに掃除機をかけるのを忘れないようにします。

▽部屋のダニ
室内の湿度が高いとダニが繁殖しやすくなります。湿度を低くして、掃除機をこまめにかけるようにしましょう。
・窓を開けて風通しを良くする。
・除湿機や除湿グッズを利用す。
・湿気がひどいときは換気扇を回す。

■ゴキブリ
ゴキブリは気温が18℃以上になると活動しはじめ、夜に動き回ります。 最近の建物は断熱性に優れていることから、冬でもゴキブリをみることもあります。 ゴキブリが好む場所は、冷蔵庫の裏や流し台の壁のすき間などで、さらに湿気がこもりやすく食べ物があると最高の環境になります。

▽ゴキブリが侵入しないようにするには
・ゴキブリの餌になるようなものを残しておかない。
・生ごみはビニール袋に入れて、口をしっかりと縛っておく。
・キッチンやバスルームの水けは拭いておく。
・他の部屋から侵入しやすい排水溝や換気扇にはネットをかぶせる。

▽ゴキブリ退治
・粘着トラップを暗く湿った場所の隅に置き、時々場所を移動させる。
・ホウ酸団子をゴキブリの好む場所に置いておく(ペットがいる場合は注意)
・50℃以上の熱湯をかける。
・食器用洗剤をゴキブリに振り掛けると、窒息します。
・バス用洗剤、住居用洗剤(カビキラーなど)、シャンプー、ヘアスプレー なども効果的です。

 [スポンサーリンク]

↑ PAGE TOP